英会話クラブ

 

 

今日英会話クラブというのに行って来ました。

2時間で500円となんと格安っ!

私みたいなお金のない人にでも行きやすい。

 

会場には全くの初心者から上級者など様々な方がいました。

初心者、中級者、上級者とグループわけされるので初心者の方も安心して参加できます。

 

どんなことをするのか興味ありますよね?

 

今日行ったところはまず始めに2人組になって、お互い1分ずつスピーチします。

お題は先生が決めてくれます。

お互いスピーチが終わったら次はグループトーク

自己紹介を含めのフリートーク

その後軽くゲームをして一対一の会話で終わりです。

 

正直、英語は全くわからないのですが気軽に英語に触れ異世界に来たみたいで楽しかったです。

これを機に英語を勉強したいと思う人もいるかと思います。

 

私は勉強したいと思いました。

 

初めてのことは誰でも不安があるかと思いますが是非英語を勉強してみたいと思う方は一度こういう場に行ってみるのもいいかと思います。

1人が不安であれば友だちなど誘ってみてもいいかと思います。

 

何事もチャレンジです!

 

 

貧乏生活2

 

昨日お休みだった。

お家でゆっくり録画したものを見て、

夜は友だちとちょっとドライブ。

お金…使ってません!

 お金を使わないでくだらない話しができる友だちって大切な存在だなとしみじみ思いました。

人との繋がりは大切にしていきたいですね。

 

とりあえず、お金を使いがちな休日はクリア。

 

そして今日、仕事。

仕事での問題はお昼ご飯。

すぐに買ってしまいがちな私ですが、今日はいつもより少し早起きしてお弁当作りました。

飲み物などは休憩室に行けばウォーターサーバーがあるので無料です。

 

お昼休み、みんなは社食やコンビニのスイーツなどかなりお金を使っているな〜と思いながら見てました。

私もそうでした。

食後のコーヒーまで飲んでいる人がいる!

こうやってみると気づかないうちにかなり無駄遣いしてたことが分かります。

今までの自分の行動に反省した時でした。

 

貧乏生活地味に頑張ります 

 

貧乏生活

 

 

今月は本当に貧乏覚悟。

まず、何日か後にある支払い。

これがまた痛い出費。

今日は給料日だったが明細書を見てびっくり!

 

こ、これだけ…?

先月あんなに超勤したのにこれだけ⁈

目が飛び出ましたね。

まあ、所詮時給850円。

20代後半になろうかと言うのにこんな給料じゃ将来が不安だ。

 

と、言うことで今日から貧乏生活始めます。

 

私が考えたことは、まず欲に勝つこと。

20代女性欲しいものは本当に沢山あります。

かわいい服、新しい化粧品、新しくオープンしたパン屋にカフェなど、お金の使いどころは沢山。

欲も沢山。

なので、まずはこれらの欲を制御する。

欲しいものがあったとしても我慢。

今あるもので代用して、本当に必要かを考えてから必要なものだけを買うことにします。

 

外食も抑えて、お昼ご飯もお金を使わないようにお弁当を作る。

 

とりあえず次の給料日まではこれを実践しようと思います。

いや、します。

 

 

目玉焼きが食べたい。

 

現在私は…ちょー貧乏。

女性の仕事は大きな資格がなければそんなにいいお給料はもらえません。

ましては大学行ってないとさらに低い。

 

そんな私はそう、大学も行ってません。

ちょっとした資格はあるけど低いお給料。

1人で生活なんてできません。

現在もなお1人では無理。

周りには余裕な顔してるけど本当は少し援助してもらって生活してます。

なので、ちょっとでもプラスになるよーに毎日細かくいくら使ったか、どう節約しようかなど考えて生活してます。

いつか全てを返すために。

 

欲しいものもたくさんあるし、やりたいこともたくさんある。

だけどそのためにはお金が必要。

 

今欲しいものの1つは、フライパンの蓋。

なぜなら目玉焼きが食べたい。

ただそれだけ。

でもそれだけのために蓋を買えるかというと、買えません。

 

こういったもの1つ買うのもやっとの生活。

何不自由なく生活できてる人、

それはすごく幸せなことですよ。

誰かが影であなたを支えているから欲しいものも買えて、食べたいものも食べれている。

それを忘れないでほしいですね。

 

  

 

 

 

 

失敗。

人生は失敗だらけなのは当たり前。

失敗しない人はこの世の中まずいないと思う。

仮にすごく運がよくて成功している人でも小さな失敗はあると思う。

 

最近の若者は失敗することを恐れているとよく聞きます。

それは私も同じ。

 

なぜ失敗を恐れるのか、理由は色々あります。

上司に怒られたくない。

かっこよく生きたい。

恥ずかしい。

そう思うのは何故だろうか。

 

 

例えば、ご飯を食べる時スプーンを上手く使えなくて沢山こぼした子どもに母親は「なんで上手に食べれないの」と怒りました。

怒られた子どもは今にも泣きそうな顔をしています。

何故怒ったのだろう。怒ったことでその子は自信を失い、怒られることを恐れてしまう。

 

「失敗しちゃったね、大丈夫だよ。次気をつけようね。」などの言葉をかけてあげてたらその子は失敗してしまったけどまた次こぼさないようにと努力しようとする。

そして達成できた時褒められて自信に繋がる。

 

これはすごく大事なことで、

失敗してもまた挑戦する気持ち。

努力して成功した達成感。

それが自信に繋がる。

そして、また新たに挑戦しようとする。

この繰り返しで人は成長していくのだなと思います。

 

 

今の私もそうですが挑戦しようとする気持ちが少ないのではないかと思います。

だから失敗をしたくない。

失敗を恐れて何もできなくなっているのだと思います。

 

私が伝えたいのはもっと失敗できる環境を作るべきだと思います。

失敗しても大丈夫だと言ってくれる人がいること。

人は失敗して成長していく。ほんとにそうだと思いました。

 

取り返しのつかない失敗だったとしても1つチャンスを失っただけ。

そのチャンスをもう一度、無理でも掴む努力が大切だと思います。

そして達成すれば新たに挑戦する。

 

努力していれば誰か必ず見てくれていると信じてます。

誰かが助けてくれるはずです。

 

 

私は今、まさに失敗してきたところです。

多分もう取り返しのつかないことをしてしまったのだと思います。

すごく今は苦しくて悔しい気持ちでいっぱいですが、これを機に自分を変えてやろうと思いました。

今回の失敗が、次へ必ず繋がることを信じて日々努力していきます。

 

 

 

ストレス社会

 

ストレス社会で生きている私たちは日々何かしらの不満、怒り、嫉妬など沢山感情が入り乱れますよね。

 

そんな時私はあるおまじないを言います。

それは「私は、できる」

これを1日2回。朝と夜20回ずつ言います。

これだけです。

 

これで何が変わるのかと言うと、今まで上司とかに理不尽なことを言われたり、腹が立つことがあった時不思議とイライラしなくなります。

もっと言うとそんな状況に置かれた時に自分自身で大丈夫だと勝手に心が落ち着くようになります。

 

嘘だと思いますよね(笑)

 

わたしも最初は嘘だと思いました。

やってみるかやらないかは本人の自由なので私は是非やってみてくださいとはあえて言いません。

 

ただ私は気になることはやってみる性格なので実際にやっています。

効果は人それぞれだと思いますが今の私は多少のことではへたれなくなりました(笑)

 

 

私自身勤めて間も無く異動などもあって今までと環境がガラリと変わり、仕事もやりづらいことも沢山ありますが辞めたいとは思いません。

女の職場なので妬みや陰口は本当に沢山あります。

それでも辞めたいとは思わず、

逆に今は見返してやる。

絶対この人たちの上に立つんだと闘争心むき出しです(笑)

 

今の若い人は嫌になればすぐに辞めるとか、

この前ニュースで企業があらゆる手を使って若者社員を引き止めようとしているなど世の中すごく変わってきたなと思いました。

 

私もまだ20代前半でよくゆとり世代と言われます。

 働く環境も大切だとは思いますが、まずは自分が変われることを知り、それをやってみることも大事なことではないかと思います。

やってみてもダメな時は辞めればいい。

やってもないのに辞めるのはもったいないと思いますし、これからもずっとそんな自分と生きていかなくてはいけません。

 

私は人生楽しそうだねと言われる生き方をしていきたいです。

 

エステに通って…

以前私はエステに通ってました。

ごく普通のフェイシャルエステです。

最初は興味本位で行きました。

エステとはどう言うものなのかちょっと大人の世界を覗いてみたかったのです。

 

エステのイメージと言えば高額なお金にかえて見た目を綺麗にする。

色んな化粧品を買わされるのだろうなと思っていました。

しかし、私が行ってたところは全く高額でもないし、自分が欲しいと思わなければ化粧品を買う必要もなく、当時学生だった私でも通えるプランなどもありすごく通いやすかったです。

 

 

では、私の行ってたエステについて書きます。

 

サロンに着いたらまず名簿に名前を書きます。

私の通ってたけどサロンは担当の方がいてその担当の方が毎回ケアしてくれます。

なので親しみやす、プライベートの話もできる様なすごくアットホームな所でした。

 

名前を書いたら担当の方が来るのを紅茶を飲みながら待ちます。

(毎回紅茶を出してくれます)

 

担当の方が来たらエステルームに一緒に行きます。

エステルームは2つあり、ちょっと広めの部屋と小さめの部屋です。

広めの部屋の方はベッドが8台、小さめの部屋には6台ありました。

どちらの部屋もアロマを焚いていてオルゴールがかかってすごくリラックスできます。

私は結構広めの部屋に案内されることが多かったです。

部屋に入ると、ベッドではすでに別のお客さんがお手入れされて爆睡しています(笑)

たまにイビキも聞こえたり鼻息も聞こえたりちょっと面白い空間です。

私もその空間で毎回爆睡してた1人です。

それだけ気持ちがよくリラックスできる所でした。

 

エステの内容はまずクレンジングをしてもらい、その後洗顔。

そしてパックと言う流れです。

パックは大体15分から20分ほどおきます。

 

たまに機械で微量の電流を流したりもします。

 

お手入れされている間は担当の方とお話してもオッケーですが、大体途中で寝てしまいます。

そこは担当の方もわかってくれるので突然喋らなくなっても大丈夫だと思います(笑)

 

パックまで終わると優しく軽く肩などマッサージをしてくれます。

そして優しく起こしてくれます。

 

私は毎回寝ているのですが、担当の方いわく「寝息もたてず微動だにしないので生きているか心配です(笑)」と言われました(笑)

なので担当の方も毎回私を起こして「ちゃんと生きてますね!安心しました(笑)」と心配してくれます(笑)

 

普段はすごい寝相悪い私ですが本当に爆睡すると人は全く動かないのかなと思いました。

 

お手入れが終わると最初の待合室にいって、紅茶を飲みながら担当の方と肌についてのお話や最近の出来事を話して、話尽きたところで帰ります。

 

 

今思えばこんなに時間を気にせず誰かとたわいもない話をしていた頃の私はどこか心の余裕があったのかなと思います。

 

心に余裕があればもし今うまくいってないことがあっても難なく乗り越えられる気がします。

 

エステでは見た目を綺麗にするだけではなく、心のケアもしっかりしてくれる様なところでした。